パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

セガサミーHD 新たなキャリア支援施策を導入、“働く時間”や“働く場所”を選択可能に

投稿日:

セガサミーホールディングス_logo

セガサミーホールディングスは、“働く時間”、“働く場所”を選択できる「セレクトタイム制度」および「セレクトロケーション制度」を、4月1日より導入する。多様な人財が活躍できる就業環境の構築が目的。

「セレクトタイム制度」は、育児もしくは介護短時間勤務の適用を受けられる社員が対象となり、①所定労働時間を1日4時間~7時間の間で選択、②すきま時間を活用したフルタイム勤務(8時間)から、働く時間を選択できる(①、②の併用も可能)。

また、「セレクトロケーション制度」により、地方におけるリモートワークも選択できるようになる。対象者は、親の介護、配偶者の転勤、里帰り出産などの事情があり常時リモートワークが可能な職種かつ会社の承認を受けた社員(月1~2回の出社)。

同社は本施策により、さらなるダイバーシティの推進を目指し、“働く時間”や“働く場所”を選択可能にすることで、育児や介護などによるキャリアの分断や望まぬ離職を防ぎ、様々な背景を持った社員の活躍を支援していく。また、本施策の内容は今後、同社のすべての社員が多様な事情や価値観に応じて選択できるように検討するとともに、グループ会社への導入も検討していくとしている。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.