パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

岡山県遊協が関係報道機関へ175万円を寄付

投稿日:

岡山県遊技業協同組合は12月20日、社会貢献活動の一環として、県内の新聞社、テレビ局など各報道機関を訪問し合計1,750,000円の寄付金を贈呈をした。この活動は同県遊協が毎年12月に実施しているもので、寄付した浄財は地域の社会福祉のために有効に活用される。

当日は千原行喜理事長、髙見浩三専務理事、杉直人事務局長が各報道機関を訪問。各社それぞれの代表に「貧困の子ども支援など、困っている人のために幅広く有効に役立ててください」と寄付金を贈呈し、贈呈先からは「いつも歳末のこの時期に、心温まる多額の寄付金を頂き感謝いたします。いただいた浄財は、地域の社会福祉のために有効に活用させていただきます」と謝辞が述べられた。

岡山県遊業協は昭和49年に「善意の箱基金」を設立し、組合員が出資し積み立てているその基金を毎年、社会貢献活動に役立てている。

寄付先及び金額は、山陽新聞社会事業団(50万円)、テレビせとうち(25万円)、岡山放送(25万円)、瀬戸内海放送(25万円)、西日本放送(25万円)、山陽放送(25万円)。

山陽新聞事業団・大橋宗志 専務理事(右)

山陽新聞事業団・大橋宗志 専務理事(右)

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.