パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ダイナムが「PRIDE指標2020」同社初の最高評価を受賞

投稿日:

ダイナムはこのほど、任意団体work with Prideが策定した企業・団体などにおけるLGBTなどの性的マイノリティに関する評価指標「PRIDE指標2020」において、最高評価となるゴールドを受賞したことを発表した。最高評価の受賞は同社初となる。

同社は、2020年4月にダイバーシティ&インクルージョン推進方針として、「多様な人材の活躍がダイナムの未来をつくる~画一化から多様化へ~」を掲げ、5つのテーマについて取り組みを推進している。そのうちの一つに多様な性を尊重し、性自認・性的指向での偏見や差別をしないことを目的としたLGBTフレンドリーの取り組みがあり、これがPRIDE指標における5つの指標それぞれにおいて高く評価された。

同社のLGBTフレンドリーの主な取り組みは以下の通り・

1. Policy(行動宣言)
経営層からのメッセージを従業員に向けて発信し、これまでのLGBTに関する取り組みを社内外に発信しています。(https://www.dynam.jp/activity/sustainability/philosophy.html

2. Representation(当事者コミュニティ)
社内外に相談窓口を設置し、従業員からの相談を受け付ける体制を整えています。

3. Inspiration(啓発活動)
従業員向けの教育システムにLGBTに関する内容を掲載し、認知・理解促進に努めています。また、勉強会に参加された方には、LGBT-Ally(アライ/理解・支援者)ステッカーを配布しています。

4. Development(人事制度・プログラム)
2020年8月、一定の条件のもと、同性パートナーシップ制度を導入しました。会社が指定する必要書類の提出をおこない、会社の承認のもと、認定書を発行します。認定されると、法律婚と同等の各種制度や手当の申請も可能となりました。また、一部条件付きですが、通称名の使用に関するルールも設定しました。

5. Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)
2020年4月~9月にかけて、各地で開催されるレインボープライドにオンライン参加しました。

同社は、これからもダイバーシティ&インクルージョン推進方針のもと、多様な性やライフスタイル、キャリアを受け入れて活かす企業風土づくりに努めていくという。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.