パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ダイナム全404店舗1,600名が参加 第3回全国クリーンデー

投稿日:

ダイナムは9月1日から10日にかけて行われた「第3回全国クリーンデー ~地域大清掃 パチンコが日本をキレイに~」へ、ダイナム全404店舗、1,679名の従業員が参加し、清掃活動を行ったと発表した。

全国クリーンデーは、日遊協社会貢献・環境対策委員会が主催し、全国のパチンコ業界関係者が一斉に地域清掃を行って日本全体をキレイにする取り組みだ。

同社では、キャンペーンの趣旨に賛同し、昨年から参加していたが、さらに積極的に活動を推進するという方針のもと、今年は全国404店舗すべての店舗で清掃活動を行った。

9月9日には、ダイナム群馬伊勢崎宮子店がマルハン伊勢崎店と初めて合同で店舗に隣接する宮前公園の清掃活動を行った。マルハン伊勢崎店の山田店長は、「宮前公園は週末には公園で子供達や社会人が野球の練習などをする場所。通勤途中でも散乱するゴミが気になっていた。清掃活動中に地域の方から『公園が汚れていたから助かる』などのお声もいただき、地域の方に喜ばれて良かったと感じた。今後もダイナムさんと一緒に活動を継続していきたい」と、今回の清掃活動の感想を述べた。

同社は、今後も清掃活動のみならず、地域の催事やボランティアへの参加など地域活動、社会貢献活動を地域と連携し積極的に行うことで、地域社会に貢献していくとコメントしている。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.