パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

マルハンが2021年4月よりカンパニー制に移行

投稿日:

マルハンは7月21日、2021年4月1日(予定)より3つのホールカンパニーと1つの海外金融カンパニーからなる「カンパニー制」に移行することを発表した。

カンパニー制への移行は、グループ全体としての事業推進体制は維持しつつ、多様な事業ポートフォリオを運営・推進する上で機動的な体制とすること、次世代体制に円滑に移行することが目的。

各カンパニーには、下記のカンパニー社長が就任する予定となっている。(※敬称略)

東日本ホールカンパニー(仮称) カンパニー社長 韓 裕
北日本ホールカンパニー(仮称) カンパニー社長 韓 俊
西日本ホールカンパニー(仮称) カンパニー社長 韓 浩
海外金融カンパニー(仮称)   カンパニー社長 韓 健

また、同社は、カンパニー制の移行を見据え、7月11日付にて株式会社マルハンの経営体制も刷新し、それに伴う人事異動も実施した。

<取締役>(※敬称略)

氏名 取締役 役職 担当
韓 昌祐 代表取締役 会長
韓 祥子 副会長
韓 裕 社長 東日本営業本部担当(9月1日付)
韓 俊 北日本営業本部担当(9月1日付)
韓 浩 西日本営業本部担当(9月1日付)、開発本部担当
韓 健 海外金融事業担当、財務経理本部担当

藤原清之氏、藤田進氏、三上秀樹氏、實川裕一郎氏、佐谷友巳氏、宮垣道輝氏の6名は、任期途中だが7月10日付で辞任した。藤原清之氏は相談役となり、本年8月10日をもって退職する。

なお、業務執行体制と監査役についても現状体制との変更はない。

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.