パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ぱちんこ広告協議会、6月の活動を報告

投稿日:


ぱちんこ広告協議会(以下PAAと略)は、24日に開催された理事会の内容など6月の活動を報告した。

Web会議となった理事会では、大島理事長が会議冒頭、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が解除され、人の動きも幾分戻ってきた感がある。またホール団体は、当方が思うよりも早いタイミングで広告宣伝の一部緩和の決断を下した。とはいえ、地域ごとにコロナウイルス感染対策の状況は異なりそれぞれの判断があるため、PASSなどを活用いただき地域の実情に沿った広告宣伝を検討いただきたい。アフターコロナ、ウィズコロナの時代に必要となる広告の在り方を研究していきたい」と挨拶した。

続いて篠原相談役からは、緊急事態宣言期間中の営業自粛への対応状況や、解除前後の地方自治体との連携状況、政府によるセーフティネット保証や、政府系金融機関・信用保証協会の融資や保証の対象業種にとなったことなどに触れ、ぱちんこ業界の自主的な活動がより一層期待されていることなどの話しがあった。

また、活動報告では、“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2019受賞企業へトロフィー授与、会員の情報共有強化ツールPASS(ぱちんこ広告宣伝サーチシステム)の活用状況などのほか、「PAA-AD」ネットワークWGが6月4日に開催され、6月16日に販売代理店向け説明会を実施し、今後も定期的に同説明会開催を予定していることなどが報告された。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.