パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

岐阜県のパチンコ店、全店休業に

投稿日:


岐阜県は4月30日、休業要請に応じず営業を続けるパチンコ店について、全ての店の休業が確認されたため店名の公表はなくなった、と発表した。

岐阜県では、県内のパチンコ156店のうち29日にも7店が営業を続けているとして、7店に対し30日10時の時点でも営業を続けていれば特措法45条に基づき「施設の使用の停止を要請」の措置を行い公表する、と事前通告していた。

古田肇知事は28日には「使えるルールは使わせてもらう。店側も速やかに理解してもらえるとありがたい」と協力を求めていたが、県内全店が休業要請に応じたことで特措法45条による公表はなくなった。

-業界ニュース
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.