パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

PGMが「PGM 世界ジュニアゴルフ選手権 日本代表選抜大会」に特別協賛

投稿日:

パシフィックゴルフマネージメント(以下「PGM」)は、一般社団法人国際ジュニアゴルフ育成協会(以下「IJGA」)とビーエスフジが主催する、2020年度の「PGM 世界ジュニアゴルフ選手権 日本代表選抜大会」(以下「本大会」)に今年も冠スポンサーとして特別協賛することを発表した。

PGMは、社会貢献及びジュニアゴルファー育成の一環として、2014年度から本大会に特別協賛すると共にPGMが運営するゴルフ場を本大会の全大会の会場(予選大会7会場、決勝大会3会場)として提供している。

また、本大会では、東日本・西日本の各決勝大会で、15-18歳男子の部優勝者に、副賞として国内男子AbemaTVツアー「PGM Challenge」本戦出場権を付与する予定。さらに、2020年7月にアメリカ・カリフォルニア州サンディエゴで開催される「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」に「PGM日本代表選手団」として出場する45名(予定)の選抜選手に対して、IJGAを通じてサポートを行う。

PGMは、ジュニアゴルファーに向けて様々な取り組みを行う中で、将来のゴルフ業界を担う実力のある若手ゴルファーたちに活躍する機会を提供するなど、今後も積極的に支援を行っていくとしている。

■『PGM 世界ジュニアゴルフ選手権 日本代表選抜大会』2020年度大会概要
・主催:一般社団法人国際ジュニアゴルフ育成協会(IJGA)、株式会社ビーエスフジ
・特別協賛:パシフィックゴルフマネージメント株式会社
・協賛:住友ゴム工業株式会社、IMGアカデミー、キャロウェイゴルフ株式会社、三菱ケミカル株式会社
・後援:日本ゴルフ協会(決勝大会のみ)、日本プロゴルフ協会、朝日新聞、日刊スポーツ、アルバ、パーゴルフ、ゴルフトゥデイ、GDO
・日程/会場:2020年2月~4月に全国7会場で予選大会、2020年3月~4月に3会場で決勝大会(東日本・西日本・U6)をPGM運営ゴルフ場にて開催
・出場資格:18歳以下の男女ジュニアゴルファー(2020年7月10日時点で19歳になっていないこと)
・参加方法:IJGAホームページよりエントリー(http://www.ijga.or.jp/
・募集人数:1,200名
・各決勝大会優勝者副賞:
 15-18歳男子の部(東日本) AbemaTVツアー『PGM Challenge Ⅱ』本戦出場権
 15-18歳男子の部(西日本) AbemaTVツアー『PGM Challenge Ⅰ』本戦出場権
 ※2020年『IMGA世界ジュニアゴルフ選手権』に出場することが条件となる。
 ※カテゴリーが追加・変更になることがある。
・代表選手選抜人数:U6の部・7-8歳の部・9-10歳の部・11-12歳の部/男女各1名、13-14歳の部・15-18歳の部/男女各2名
・派遣先:『IMGA世界ジュニアゴルフ選手権』
・開催日程:2020年7月7日(火)~10日(金)
・開催場所:アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ Torrey Pines(トーリーパインズ)他

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.