パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~」の機種サイト公開/大一商会

投稿日:

大一商会は、パチンコ新台「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~」の機種サイトを公開した。

サイトではゲームフローや演出、超分身システム、スペックなどの情報が分かりやすく公開されている。

【「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~」の機種サイト】
URL:https://daiichi777.jp/pachinko/hattorikun4/

大一商会は9月10日、パチンコ新台「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~」の全国販売を発表した。

本機は、同社からリリースされている「忍者ハットリくん」のシリーズ最新作。ヘソの大当たり確率1/319.7のミドル×一種二種混合タイプで、右打ち時にはプレイヤーの任意で選択できる2つのモードを搭載。モードはそれぞれ継続率重視「疾走モード」、出玉重視「懲悪モード」と差別化されており、この2つのモードからなる「超分身システム」が本機の特徴となっている。

ヘソの大当たり後はモード突入率100%。右打ち時の図柄揃い出玉は10ラウンド(実質9ラウンド)約1,020個で、電サポは1回or99回+電チュー残保留4個が付いてくる。電チュー残保留4個で図柄揃いなら電サポ99回となるので次回図柄揃いが濃厚となる設計だ。

2つのモードだが、「疾走モード」は継続率を重視した安定モードで、奇数図柄揃いなら次回継続が濃厚。図柄揃い出玉約1,020個×モード継続率76%の安定感が魅力。「懲悪モード」は出玉を重視したモードでハラハラドキドキのバトルが展開。バトル勝利時は約2,000個(約1,020個×2セット)が獲得できる一撃感あるモードで、モード継続率は約57%となっている。

導入開始は11月5日を予定している。

©藤子Ⓐ・シンエイ・小学館

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.