パチンコ、パチスロ業界ニュース

元IGTジャパンの社長が、米国セガサミークリエイションのCEOに

投稿日:

スコット・ウィンゼラー代表取締役会長CEO

カジノ機器の企画・製造・販売を展開するセガサミークリエイションは、4月1日付けで同社の⼦会社であるSEGA SAMMY CREATION USA INC.(セガサミークリエイションUSA、本社:⽶国ネバダ州・ラスベガス)の代表取締役会⻑CEOにScott Winzeler(スコット・ウィンゼラー)氏が就任したと発表した。

ウィンゼラー氏は、IGT(International Game Technology)やVGT(Video Gaming Technologies)等世界的に有名なゲーミングメーカーにて勤務。25年以上ゲーミング業界に携わり、豊富な経験と知識をもつ。また、元パチスロメーカー・IGTジャパンの代表取締役を務めた経験もある。

セガサミークリエイションUSAは2016年10月に設立。2017年12月1日には米国ネバダ州におけるゲーミング機器製造及び販売ライセンスを取得。ネバダ州での製品の製造・販売を目指し、検査機関へのゲーミング機器の申請や販売体制の整備を進めている中でのウィンゼラー氏のCEO就任。同氏は「これまでの経験とリーダーシップを発揮し、北⽶でのセガサミークリエイションのプレゼンス向上に貢献したい」とコメントしている。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.