パチンコ、パチスロ業界ニュース

新潟県遊協が、5月中旬の広告宣伝自粛を決定

投稿日:

新潟県遊協は4月3日に理事会を開催し、ギャンブル等依存症問題啓発週間に当たる5月14日~5月20日における広告宣伝の自粛について決議した。

自粛する内容は次の通り。
・遊技機入替等に伴う広告宣伝(テレビ、ラジオ、新聞広告、折り込みチラシ、バナー広告、イメージ広告、駐車場内での登旗、屋外電光掲示板)
・ライター及び屋台等の招致の自粛

なお広告宣伝は、上記不特定多数に告知する以外の方法(店内告知、会員メール、ピーワールド、SNS)は、通常通りの規制の範囲内で行うことを可能とした。また遊技機の入替も通常通り行うことができる。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.