パチンコ、パチスロ業界ニュース

板倉会長「関わるすべての人々が幸せになれる企業を目指す」/アサヒディード入社式

投稿日:

大阪・兵庫でパチンコホールを運営するアサヒディードは4月1日、大阪市中央区のシティプラザ大阪にて入社式を開催、6名(男性4名、女性2名)が入社した。式には役員や幹部社員31名が出席し、新入社員の門出を祝福した。

板倉行央代表取締役会長兼社長は新入社員を前に「アサヒディードはお客様から信頼されて初めて存在できると考えている。その為には、お客様を裏切らない、うそをつかない、つまりお客様から信頼を得る努力が必要である。”顧客満足の追求”という理念に立ち返り、『人財によるサービス』と『ストレスフリー』によって快適な店づくりを実現し、お客様に喜んで頂き、従業員にも還元出来る、好循環することで企業として永続発展に繋がり、関わるすべての人々が幸せになれる企業を目指していく」と祝辞を述べた。

新入社員の代表挨拶では、27期生のテーマは『人生楽笑』と発表。「私達はこのテーマをあるべき姿と考え、この先ツライことがあったとしても、6人全員で『人生』を『楽』しみ、『笑顔』で乗り越えていこう、という想いをこめた。元気に、明るく、素直な姿で『27期生はキラキラしてるなぁ!』と言われるよう、日々成長し続ける」と決意の言葉を述べた。

板倉行央代表取締役会長兼社長

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.