パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ダイナムJH開発、マカオのカジノ向けビデオスロット機が適合

投稿日:2019年3月29日 更新日:

※写真はイメージです。

ダイナムジャパンホールディングスが、マカオでカジノマシンの製造及び販売ライセンスを持つ企業と共同開発したビデオスロット機が、マカオのゲーミング規制当局認定の検査機関より、3月28日付けで技術基準適合の通知を受けた。

適合通知を受けたことに伴い、同社では今後、ゲーミング規制当局にビデオスロット機の変更承認申請を行う。承認が下りしだい、マカオ内のカジノ施設向けに当該機の製造、販売を行う予定とした。

同社では2018年9月6日付けで、シンガポールにある上記カジノ機メーカーの「WEIKE GAMING TECHNOLOGY (S) PTE. LTD.」とカジノ機の共同開発契約を締結。ダイナムジャパンホールディングスがパチンコのゲーム性を取り入れたゲーミングソフトの企画及び開発を担当し、WEIKE社がハードの開発、ゲーミングソフトの実装、カジノオペレーターへの販売を担当する。

ダイナムジャパンホールディングスは今回の件について「今後、パチンコのゲーム性を取り入れたビデオスロット機をマスマーケット向けに展開することで、1人でも多くのカジノユーザーに日常の娯楽であるパチンコの魅力を知って頂けるように取り組む」としている。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.