パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

若者の聖地・秋葉原でパチスロを積極アピール!

投稿日:2015年8月4日 更新日:

1日電協(佐野慎一理事長)と回胴遊商(伊豆正則理事長)主催のもと、去る8月2日に都内千代田区にあるベルサール秋葉原において「パチスロまつり2015」が開催された。当日は日曜日ということもあり、多くの来場者が会場を訪れた。

同イベントは、パチスロをより多くの人に知ってもらうためと「パチスロの日」の認知度向上、またパチスロファンへの日頃の感謝を目的にしたイベントとして今回が第5回目の開催。「パチスロの日」は、8=パチ、4=スロにあたる8月4日を日本記念日協会より認定されている。今年は8月4日が火曜日のため、2日の日曜日にイベントを開催した。

オープニングセレモニーでは、多くの報道陣や一般来場者の前で、日電協・佐野理事長、回胴遊商・伊豆理事長、そしてPSアンバサダーwith S-Girlsとしてこれまで活動を続けてきた森下悠里さん、橘花凛さん、多田あさみさんによりテープカットが行われイベント開幕、大勢のファンが会場へと詰めかけた。

会場1階では、アイドルステージライブ、撮影会、スタンプラリー、パチスロヒストリー・組合支援パネル展のほか、巨大スマホで目押しゲームにチャレンジする回胴目押し祭などが行われた。また、メインステージのアイドルライブでは、SIR、Chu-Z、WenDeeによるスペシャルライブが行われ、さらに物まねタレントの原口あきまささんがMCを務めるジャンバリ.TVイベントも行われた。

毎年恒例となったホールオリジナルのキャラクターの中からファン投票で日本一を決定する「Pキャラグランプリ」では、「ピーくん」(ピーアーク)が見事グランプリを受賞、トロフィーと副賞の10万円を手にした。また、準グランプリには「ふたばちゃん」(ガーデングループ、副賞5万円)、3位には「オメガオー」(エンターテイメントオメガグループ、副賞3万円)が受賞した。また、今回より店舗イメージキャラクターによるイラスト部門が新設され、グランプリには「アイラちゃん」(アイランド)、準グランプリに「こころちゃんと大井にゃん」(大井ニュー東京)、3位に「阿蘇美泰三(あそびたいぞう)」(グランディール天国)が選ばれた。

会場地下では、パチスロ機30台によるタッチアンドトライ(試打)、著名パチスロライターとファンによるパネルディスカッション、「パチスロの未来をちゃんと考えてみよう!」が行われ、パチスロ市場の現状や5.5号機に対する不安や期待など、パチスロに関するさまざまな意見が交わされた。

画像 テープカット(写真中央が日電協の佐野慎一理事長、向かってその右が回胴遊商の伊豆正則理事長)

-業界ニュース

Copyright© 『遊技日本』 , 2023 All Rights Reserved.