パチンコ、パチスロ業界ニュース

元ユニバ会長の岡田和生氏に逮捕状

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントの元取締役会長の岡田和生氏と、同社連結子会社のTiger Resort Leisure & Entertainment,Inc.(以下、TRLEI社)の元代表取締役社長の臼井孝裕氏が、TRLEI社の役員報酬及びコンサルティング料を不正に取得していたとして、2018年12月にフィリピンの検察当局が起訴、さらに2019年1月4日付けで、フィリピンのパラニャーケ地方裁判所が逮捕状を発出した。

TRLEI社はフィリピンのマニラ・ベイ地区にある統合カジノリゾート「OKADA MANILA」の運営事業に関わっており、カジノ関連事業のライセンスの取得・維持にあたっては、経営者が、規制当局のゲーミング委員会による厳格な適格性審査を受ける必要がある。

ユニバーサル社によると、起訴及び逮捕状が発出された両氏は、2017年6月16日にTRLEIの取締役を解任され、また岡田和生氏は同年6月29日に同社取締役を退任している。そのため、今回の件が「OKADA MANILA」の運営事業の継続に対して何ら影響するものではないという。

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.