パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

澤田グループ、災害に備え炊き出し訓練を実施

投稿日:

富山県内でパチンコホール「ノースランド」をチェーン展開する澤田グループは10月21日、同社が展開するアミューズメント複合施設「クィーンオブノースランド佐野店」(富山県高岡市)の駐車場において炊き出し訓練及び消防訓練を実施した。

これは、澤田グループが地域住民の防災意識を高めることを目的に実施したもの。炊き出し訓練では会場を訪れた近隣住民に対し、同社従業員が調理した非常食(カレー、焼きそば、豚汁)を振る舞い、用意した3種300食程度は全て無くなった。その後、高岡消防署の協力のもと、水消火器を使用した初期消火訓練、心肺蘇生講習とAED使用訓練、棒と毛布を使用した簡易担架の作成と搬送訓練、テントを火災現場に見立てた煙中訓練などを併せて行った。

同グループの広報担当者は「消防訓練にも地域住民が多数参加し、防災意識を高めて頂いた。自然災害の少ないと言われる富山県においても備えは必要。今後は系列各店舗での実施を予定している」と話した。

炊き出しの試食を求める人で行列ができた

消防訓練の様子

-業界ニュース, 社会貢献活動
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.