パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「D’STATION」運営のNEXUS、2018年6月期の売上高はグループ全体で2,928億円

投稿日:

パチンコホール「D’STATION」を全国に展開するNEXUS㈱(本社:群馬県高崎市/星野敏取締役 代表執行役員)はこの度、2018年6月期の売上高決算を発表した。

同社は期中に6店舗の新規出店と2店舗の大規模改修を実施。その結果、売上高は2,488億円で前年比102.6%の増収、その一方、営業利益は38億円で前年比45.5%にとどまり、減益となった。

またNEXUSグループでは、2017年11月に㈱パラダイス(本社:長崎県佐世保市)を子会社とし、それまで同社が九州各地で運営していたパチンコホール「P-ZONE」12店舗を、同年12月に「D’STATION」として出店。同社の2018年3月期の売上高は439億円(前年比92.6%)で推移した。従ってNEXUSグループの売上高は合計で2,928億円となる。今期はグループ合計で3,200億円の売上高を見込む。

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.