パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ベガスベガスが、ベトナムでカジノ開業

更新日:

パチンコホール30店舗(屋号:ベガスベガス)などを運営する総合アミューズメント企業・㈱ベガスベガス(高橋 秀之代表取締役)が、ベトナムでカジノ施設「ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ」(ハロン市)を開業すると、12月12日、同社公式ホームページ上で発表した。

オープン日は2017年12月16日(土)。カジノ施設内にはバカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー(※サイコロゲームの一種)といったゲーム機が設置される。施設はリゾートホテル「ムオンタン ラグジュアリー クアンニンホテル」の1階、2階部分に付帯する形式だ。

同施設のあるハロン市は、ベトナムの首都・ハノイの北東に位置し、世界遺産のハロン湾で知られる。市の西側に位置するバイチャイ地区は観光地区で、カジノ施設を有するリゾートホテルも存在している。

同社では「『世界を驚かすワクワクドキドキの エンターテインメント企業をつくる』の企業理念のもと、これからも国内事業を基盤とし、国内外すべてのお客様の笑顔のために全社員一同、邁進していく所存」としている。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.