パチンコ、パチスロ業界ニュース

パチスロ認定申請依頼書、12月12日が提出期限

更新日:

来年2月の規則改正施行を控え、現在、多くのホールで進める現行規則機の認定手続きだが、回胴遊商は11月28日、全日遊連を通じて全国のホールに対し、パチスロ機の「認定申請 遊技機点検確認依頼書」の提出期限を今年12月12日までと連絡した。

ホール側の依頼に基づき、ホールが所轄警察署へパチスロ機の認定手続きを行う際の申請書類を発給する立場にある回胴遊商だが、同組合では全日遊連宛ての連絡文書の中で、提出期限を定めた点について「(ホールの)所轄警察署への提出期限間近の短期間に発給申請が集中し、物理的に処理できなる可能性が極めて高くなる。書類発給が所轄警察署への提出期限を超過することを避けるため」と理由を説明。

文書では合わせて、ホール側が販社側に対し、提出期限12月12日間際に点検確認依頼書を提出した場合、認定申請書類の発給が1月中旬以降になる可能性があることを予め伝えた。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.