パチンコ、パチスロ業界ニュース

ホール企業の近藤産業(山梨)が破産

投稿日:

複数の一般紙等によると、山梨県のホール企業・近藤産業㈱(近藤憲央代表取締役)が11月8日、東京地裁において、破産手続きの開始決定を受けた。負債額は約8億円の模様。

同社は、今年5月に民事再生を申請(負債額約24億円)し経営破綻した近藤工業の関連会社。昭和61年に設立し、ホール1店舗を経営。商圏人口の減少や業界不況の影響を受け、平成21年3月に事業を停止していた。

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.