パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

リング業績牽引、藤商事が増収増益

更新日:

㈱藤商事(井上孝司代表取締役)は10月27日、平成30年3月期の中間決算を発表した。

売上高は295億5,300万円(前年比40%増)、経常利益は42億5,800万円(同258%増)と増収増益。同社看板タイトルのリングシリーズをパチンコ・パチスロ合計で45,900台販売し、前年を上回る業績を達成した。

期中の販売台数は、パチンコが50,300台(前年比12,600台減)、パチスロが20,400台(同20,400台増)。主なパチンコ機の販売台数は「CRリング 終焉の刻」が37,100台、「CR萌え萌え大戦争 ぱちんこぱ~ん」が4,800台。パチスロの販売台数は「パチスロ リング 終焉の刻」が8,700台、「パチスロ 地獄少女 宵伽」が6,300台となっている。

通期では、パチンコ105,000台、パチスロ25,000台の販売を計画。売上高500億円、経常利益25億円を見込んでいる。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.