パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

3年ぶりのミドルスペックで登場/「CRセクシーフォールセカンドシーズン」

投稿日:2016年8月1日 更新日:

豊丸産業㈱(永野光容代表取締役)は8月1日、都内港区のニコファーレにて、パチンコ新台「CRセクシーフォールセカンドシーズン」のプレス発表会を開催。

冒頭、挨拶に立った永野弘之取締役営業本部長は「本機は女子プロレスをモチーフとしたオリジナルコンテンツで、アタックラウンドシステムと多彩なリーチアクションを加えた素晴らしい台。前作の良さを踏襲した形で、さらに楽しんでもらうためのバランスを一番に考えじっくりと作り込んだ。弊社はこれまでミドルタイプを封印してきたが、今回はセクシーフォールファンからミドルタイプを熱望する声を多数頂いたため、約3年ぶりにミドルタイプを発表する運びとなった。前作同様、必ずやホールとファンの皆さまに満足していただける仕上がりになっている」と、シリーズ2作目に掛ける意気込みを語った。続いて沢田享伸企画本部長より企画コンセプトの説明、営業企画グループの山田麻友美氏より新機種プレゼンテーションが行われた。

発表会には、元Hysteric BlueのTama(Vocal)と楠瀬タクヤ(Drums)によるユニット「Sabão(シャボン)」がゲストで登場し、「春~spring~」「BIG VENUS」に加え、本機のために書き下ろした「‖:Repeat:‖」を初披露した。楽曲「‖:Repeat:‖」について楠瀬さんは「本作のプロレスバトルという要素にちなんでハードでエモーショナルなナンバーになっている。もし本機でこの曲を聞いたら、シンクロした映像と一緒にノリノリにノって欲しい」とコメントした。

本機は、2013年に登場した「CRセクシーフォール」の正統後継機。前作の良さはそのままに、新たなライバルや2Dキャラ演出を投入しており、前作以上の見応えある機種に仕上がっている。スペックは大当たり確率1/319.7のミドルスペックに加えライトミドル・甘デジタイプを同時発売。いずれもV確転落スペック。

DSCN1502

DSCN1531

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.