パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ボーナス確率約1/10で87%ループ!パチスロ新台「ヴィーナスゾーン」が登場/パイオニア

投稿日:

パイオニアは7月1日、パチスロ新台「ヴィーナスゾーン」(型式名: Sヴィーナスゾーン V2)を発売すると発表した。本機は突入すればボーナス確率約1/10で87%ループするVゾーンによるボーナスの連続が魅力の台となっている。

■基本スペック
・初当たり確率 設定①1/580.9~⑥1/374.1
・ボーナス合算出現率 設定①1/84.5~⑥1/57.6
・出玉率 設定①96.8%~⑥108.8%

通常時はチェリー・スイカによってVゾーン突入を目指す。左リールにチェリーが停止した時はVゾーン突入のチャンスで、右リールの上下段にピンク7が止まればVゾーン突入濃厚。スイカは揃えばVゾーン突入だ。

Vゾーンに突入するとボーナス確率は約1/10となり、ハイビスカスが光ればボーナス確定。プレミアム点滅であればBB濃厚となる。

ボーナスは2種類あり、BBなら約126枚、RBであれば約61枚の獲得が見込める。ボーナス終了後はVゾーンとなり、87%でループしボーナスが連続していく、これまでのハイビスカスマシンとは少し違った楽しみができる台となっている。また本機限定のハナハナシリーズアレンジ楽曲も搭載している点にも注目だ。

導入開始は9月5日を予定している。

ヴィーナスゾーン_筐体

©PIONEER

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.