パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

6号機沖スロ屈指のスペックで登場/来雷エイサーEX-30

投稿日:

オーイズミは10月29日、パチスロ新台「来雷エイサーEX-30」(型式名:SライライエイサーEX-30)を発売すると発表した。衝撃のパネル告知「F.O.S(フェイス オブ シーサー)」を搭載している本機は、ボーナス合算確率約1/145(設定6)、BIG約259枚、REG約129枚、BB比率約60%と6号機沖スロ屈指のスペックで登場する。

■基本スペック
・BB確率 設定①1/303.4~⑥1/255.0
・RB確率 設定①1/516.0~⑥1/339.6
・合成確率 設定①1/191.3~⑥1/145.6
・出玉率 設定①97.4%~⑥107.6%

通常時は全小役で同時抽選を行い、チェリー成立で大チャンス。出現率は約1/85、期待度は約33%となっている。告知パターンは「H.O.D(ハンド オブ ドラム)」が光ればボーナス確定を基本としながらも、多彩なプレミアム告知を搭載し、トータルで100種OVER。なお、告知タイミングは先告知が80%、プレミアム告知が20%となる。また1G連が発生すればビッグボーナスが濃厚となる他、さらに1G連がフリーズすればより注目となる模様だ。

導入開始は2022年1月24日を予定している。

来雷エイサーEX-30_筐体

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.