パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

試練突破でトータル7700個/Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000

投稿日:

高尾は10月19日、パチンコ新台「Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000」(型式名:Pカイジ鉄骨渡り勝負編V1B)のオンライン説明会を開催した。本機は同社の人気パチンコ機「カイジ」シリーズの鉄骨渡り編。スペックは大当たり確率1/69.9のセットタイプで、4つの試練を突破することでトータル7,700個の出玉を獲得できる仕様が特徴となっている。

■基本スペック
・大当たり確率 1/69.9
・右打ち中図柄揃い確率 1/1
・賞球 2&1&4&5&1&1&14
・セット回数 10回
・ラウンド 1Ror5R(10C)※実質ラウンド数
・出玉 140個or700個
・時短 0回or99回

通常時は最初の試練である鉄骨チャンス図柄(1/69.9)獲得を目指し、演出に成功すれば次の試練「鉄骨チャンス」が発生する。「鉄骨チャンス」は最初に右打ちで出玉(140個)を獲得した後、ミッション演出に成功することで3つ目の試練「鉄骨BONUS」を獲得。「鉄骨BONUS」は「鉄骨チャンス」時と合わせた出玉(合計700個)が得られ、ファイナルブリッジアイコンを獲得することで、最終試練である「ファイナルブリッジ」に到達。ここでは最終ジャッジが行われ、Victoryランプが点灯すれば後10回の大当たりが得られるため、出玉は初回分と合わせて合計7700個だ。ランプの点灯パターンは多数存在し、出玉も700個or7,700個となるため、この最終ジャッジはまさにハラハラドキドキの運命の分かれ道といえる。

導入開始は関西・中国エリアが11月8日から、その他の都道府県が11月22日からを予定している。

Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000_筐体

©福本伸行/講談社
©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
©福本伸行/講談社・VAP・NTV

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.