パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

確変ループ×高継続仕様で登場/PA海物語3R2スペシャル

投稿日:

三洋物産は10月1日、パチンコ新台「PA海物語3R2スペシャル」(型式名:PA海物語3R2スペシャルMBA)の発売を発表した。スペックは大当たり確率1/99.9、トータル継続率約80.4%。海遊パチシリーズ初の確変ループ×高継続仕様になっている。

■基本スペック
・大当たり確率 約1/99.9→約1/9.9
・賞球 3&2&1&4&12
・確変率 75%
・ラウンド 4Ror10R(6C)
・出玉 288個or720個
・時短 20回

大当たりはヘソ・電チュー共に確変割合75%で、確変大当たり時は次回大当たりまで電サポが継続、通常大当たり時は時短20回が付く。確変時の継続率は約80.4%(残保留4個を含む)。さらに消化時の変動秒数にも注目。1変動の変動秒数は1.5秒(+停止0.7秒)となっており、次回大当たりまでは平均約46秒とサクサク消化できる点がポイントだ。

また“魚群予告発生で当たれば確変!?”、“通常図柄のシングルリーチは発生しない!?”等の演出法則も見逃せない要素になっている。

その他の演出面では、ボタンバイブ演出が新搭載された。発生タイミングは変動開始時、泡予告中等で、いつもよりバイブが長いパターンも存在し、ボタンが震えれば興奮間違いなしだ。

導入開始は、北海道が12月20日、その他の都府県は2022年1月11日を予定している。

PA海物語3R2スペシャル_筐体

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.