パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【5/10導入】P花の慶次~蓮 199ver.【シリーズ最新作は時短突破型】

投稿日:

ニューギンのパチンコ新台「P花の慶次~蓮 199ver.」(型式名:P花の慶次~蓮M-V YT550)の全国ホールへの導入が5月10日より開始される。

設置店検索はこちら

 

■シリーズ初の時短突破型 パチンコ新台「P花の慶次~蓮 199ver.」/ニューギン

ニューギンは22日、「P花の慶次~蓮 199ver.」(型式名:P花の慶次~蓮M-V YT550)のスペックを公開した。「P花の慶次~蓮」シリーズの最新機種が時短突破型となって登場する。

■基本スペック
・大当たり確率 1/199.80→1/67.91
・転落確率 1/131.86
・賞球 1&5&13
・RUSH突入率 約41%(遊タイムを含む場合約47%)
・RUSH継続率 約80%(確変継続率約65.8%+時短引き戻し率約14.2%)
・ラウンド 3Ror4Ror10Rorランクアップボーナス(10C)
・出玉 約390個or約520個or約1300個、ランクアップボーナス:約420個~約1300個
・電サポ回数 750回or100回or150回or150回+α
・遊タイム 低確率550回消化後750回の時短

スペックは、大当たり確率1/199.80のライトミドルタイプ。シリーズ初となる時短突破型を採用し、RUSH継続率約80%+10R比率70%という出玉感を実現した他、大当たり期待度約98%の遊タイムを搭載した点が特徴となる。また、凛々しく精悍さ溢れる新パネル「直江兼続パネル」で他型式との差別化が図られている。

5月上旬よりホール導入予定。

【2/3導入】P花の慶次~蓮【V確転落抽選タイプ】

【1/25導入】PA花の慶次~蓮【甘デジ×V確転落抽選タイプ】

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YOT-241

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.