パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

サバチャン突入で約3,000個の出玉獲得/P超ハネ獣王

投稿日:

サミーは3月26日、パチンコ新台「P超ハネ獣王」(型式名:P超ハネ獣王SMA)の発売を発表した。本機は同社の大人気オリジナルコンテンツ「獣王」をモチーフとした最新作。スペックは羽根開放約1/9.99の羽根モノタイプで、サバチャン突入で約3,000個の出玉獲得が魅力の短時間勝負型スペックだ。

■基本スペック
・小当たり確率 約1/9.99
・賞球 1&2&3&4&5&14
・時短突入率 50%
・リミット 4回 ※初回含む4回目の大当たり後で時短終了
・ラウンド 2Ror9R(9C)
・出玉 約126個or約1,008個 ※小当たりラウンド含む
・時短 300回

通常時は、チャッカー入賞の約1/9.99で羽根が開放、羽根に拾われた玉がV通過すれば大当たりというシンプルなゲームフローで、ダチョウギミックによるアシストがV通過のキモになっている。V通過時はサバチャン突入をかけた「獣王ルーレット」演出が発生し、「A」出現でサバチャン獲得、突入率は50%だ。

サバチャン突入後は、3回の大当たりで約3,000個(約1,008個×3)の出玉が獲得できるリミット仕様になっており、リミット到達(初回を含む4回目の大当たり)で電サポが終了する。その際は電チュー残保留による引き戻しをかけたガチ抽選が発生し、V通過することができればサバチャンに再突入する流れになっている。

導入開始は6月を予定している。

P超ハネ獣王_筐体

©Sammy

 

■羽根モノでも”獣王”健在、パチンコ新台「P超ハネ獣王」発売、製品サイトが公開/サミー

P超ハネ獣王

サミーは26日、パチンコ新台「P超ハネ獣王」(型式名:P超ハネ獣王SMA)を777ECサイトにて発売すると発表。製品サイトを公開した。

本機は同社の大人気オリジナルコンテンツ「獣王」がモチーフの羽根モノタイプ。サバチャン突入で約3,000個獲得、ガチ抽選による引き戻しでサバチャン再突入など、羽根モノでも”獣王”は健在、短時間勝負型スペックが魅力となっている。

6月よりホール導入開始予定。

「P超ハネ獣王」製品サイト:https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/Pcho_ju/

©Sammy

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.