パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

初代“黒海”を完全再現 /P大海物語4スペシャル BLACK

投稿日:

三洋物産は322日、パチンコ新台「P大海物語4スペシャル BLACK」(型式名:P大海物語4スペシャルSCA)の発売を発表した。本機では、「大海物語」STシリーズの元祖にして最高峰、初代“黒海”を完全再現。スペックは大当たり確率約1/199.8のライトミドル×STタイプで、高実績を誇る初代“黒海”「CR大海物語BLACKライト」のスペックバランスとSTフローを完全継承しながら、演出面においては最新鋭の「P大海物語4スペシャル」を究極融合した。

■基本スペック
・大当たり確率 約1/199.8→約1/40.6
・賞球 3&2&4&2&15
・確変率 100%(ST51回)
・ラウンド 3Ror5Ror10R(10C)
・出玉 450個or750個or1,500個
・電サポ 50回

STフローは、初代“黒海”をベースとしたゾーン構成で、ブラックパールゾーン専用「予告カスタム」を新搭載。また、「My海カスタム」では初代“黒海”のゲーム性も楽しめる「黒海カスタム」も搭載している。STのゾーン構成は、前半1~10回転は「ブラックパールゾーン」、中盤11~40回転は「My海カスタム」でカスタムした演出の「いつものSTゾーン」、後半41~50回転はリーチが発生しやすい「カウントダウンゾーン」、最終変動51回転目はリーチ成立で大チャンスの「泣きの1回」となっている。

ST継続率は約72%、最大出玉1,500個(比率30%)と、初代のスペックバランスを完全踏襲しつつ、海系ライトミドルで高い出玉性能を実現している点が最大の魅力だ。

導入開始は5月24日を予定している。

P大海物語4スペシャルBLACK_筐体

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.