パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

パチスロ新台「アカメが斬る!」詳細情報が公開/フィールズ

投稿日:

フィールズはこのほど、11月9日より導入開始となるパチスロ新台「アカメが斬る!」(製造元:七匠)の詳細情報をWebサイトで公開した。

サイトではゲームフローやAT「アカメチャンス」、上乗せ特化ゾーン「KILL RUSH」などに関する詳細情報が掲載されている。

【「アカメが斬る!」機種情報サイト】
URL:https://www.slot-akame.jp/

©タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス「アカメが斬る!」製作委員会 ©NANASHOW

 

■ファンが求める全てを完全集約!/アカメが斬る!

フィールズはパチスロ新台「アカメが斬る!」(製造元:七匠)を発表した。

本機は純増約4.0枚のAT機。通常時はレア役とゲーム数の「W抽選システム」で初当たり(ボーナス)を目指し、そのボーナスからATを目指す王道のゲームフローを採用。その他にも「4大上乗せ特化ゾーン」、出玉性能が劇的にアップする「一斬必殺モード」など多彩なゲーム性が特徴だ。

ボーナスは2種類搭載し、約120枚の獲得となるBBはAT当選告知を3パターンから選択可能となっており、約60枚の獲得となるRBは突入の一部でフリーズが発生する点が注目となる。

AT「アカメチャンス」は1セット30Gで、通常時同様、ゲーム数とレア役のW抽選となっている。レア役では主に上乗せ抽選が行われ、規定ゲーム数消化では毎G勝利抽選が行われる自力バトルに発展し、バトル勝利時は特化ゾーンに必ず突入する流れ。なお、AT初回は必ずバトルに発展するため、チャンスが必ず訪れる仕様となっている。

「4大上乗せ特化ゾーン」の中でも特に注目となるのは、前述のRBの一部で突入する「KILL RUSH」で、AT完走を呼び込むプレミアム特化ゾーンとなっている模様だ。

導入開始は11月9日を予定している。

©タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス「アカメが斬る!」製作委員会 ©NANASHOW

 

■パチスロ新台「アカメが斬る!」プロモーションムービーが公開/フィールズ

フィールズはこのほど、パチスロ新台「アカメが斬る!」(製造元:七匠)のプロモーションムービーを公開した。

「ファンが求める全てを完全集約」との謳い文句で始まるムービーでは、ゲーム数×レア役によるW抽選システムのほか、4大上乗せ特化ゾーンそれぞれの上乗せ時の様子などを紹介。同機の魅力が十分に伝わる内容となっている。

【「アカメが斬る!」機種情報サイト】
URL:https://www.slot-akame.jp/

【「アカメが斬る!」プロモーションムービー】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=DV_l05EJfMg

©タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス「アカメが斬る!」製作委員会 ©NANASHOW

 

■パチスロ新台「アカメが斬る!」発売決定、ティザーPVが公開/フィールズ

フィールズは9月14日、パチスロ新台「アカメが斬る!」(製造元:七匠)を全国発売することを発表。七匠の公式YouTubeチャンネルでは、ティザーPVが公開された。

「アカメが斬る!」は、2014年7月から同年12月までTV放送されたアニメ作品で、マンガは2010年から2016年まで連載。単行本のシリーズ累計部数は410万部を超え、多くのファンに愛されているダークファンタジー作品だ。

同機は、ゲーム数+レア役のどこからでもボーナスを狙える王道スペックを中心に、「W抽選システム」「4大上乗せ特化ゾーン」「一斬必殺モード」などによる多彩なゲーム性を持つ。また、コンテンツの持つパチスロとの親和性を最大限に活かした演出は、プレイヤーに対して期待度の高い状態を直観的に伝えることができるため、原作ファンはもちろん、パチスロファンも納得の遊技性となっているという。

ホール導入は、初冬を予定している。

【「アカメが斬る!」機種情報サイト】
URL:https://www.slot-akame.jp/

【「アカメが斬る!」ティザーPV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=WgYmholdSOQ

©タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス「アカメが斬る!」製作委員会 ©NANASHOW

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.