パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

虎史上最強のタイガーラッシュ搭載/PフィーバータイガーマスクW

投稿日:

SANKYOは10月7日、パチンコ新台「PフィーバータイガーマスクW」の全国発売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.7
・右打ち中図柄揃い確率 約1/9.8
・賞球 3&1&5&3&15
・RUSH突入率 約64%
・RUSHトータル継続率 約83%
・ラウンド 3Ror5Ror10R(10C)
・出玉 300個or750個or1,350個or1,500個
・遊タイム 大当たり間800回転消化で時短26回

シリーズ最新作となる本機は、大当たり確率1/319.7としたミドル×一種二種混合タイプで、RUSH時の最高継続率は約95%、最大ラウンド比率約70%が最大の魅力だ。

通常時は主に図柄揃いからRUSH突入を目指し、初回大当たり時の50%は「タイガーラッシュ」へ直行。残り50%は時短1回+残保留2個で消化する「タイガーチャレンジ」に突入し、この間の大当たり獲得で上位RUSHである「タイガーラッシュW」に突入する流れだ。

見どころとなるRUSHだが、「タイガーラッシュ」は時短13回+残保留2個、「タイガーラッシュW」は時短26回+残保留2個で消化する。RUSH中は、残保留や7図柄での大当たり等、様々な要素によりこの2モードあるRUSHが行き来するゲーム性で、継続率は前者が約80%、後者は約95%、トータル継続率は約83%になっている。また、右打ち中の大当たりは、約70%を10ラウンド(払い出し出玉約1,350個)が占めている点も注目ポイントの一つだ。

遊タイムは大当たり間800回転を消化することで「タイガーラッシュW」に突入する。この遊タイム経由のRUSHも前記した「タイガーラッシュW」と同様に時短26回+残保留2個で消化となる。

導入開始は12月下旬を予定している。

©梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

 

■パチンコ新台「PフィーバータイガーマスクW」発売、スペシャルムービーが公開/SANKYO

SANKYOは9月28日、パチンコ新台「PフィーバータイガーマスクW」の発売を発表、同社YouTube公式チャンネルでスペシャルムービーを公開した。

リリースによると同機は、大当たり確率1/319の1種2種タイプで遊タイムを搭載。RUSH突入率は約64%、RUSH最大継続率は約95%、RUSH中最大ラウンド比率は70%。演出の特長として、タイガーマスクとタイガー・ザ・ダーク双方のマスクを身にまとったタイガーマスクWとなった時は、どの状況でもチャンスとなり期待が持てるようになっているほか、『湘南乃風』が歌う楽曲「行け!タイガーマスク」を搭載し、大当たり中の高揚感をワンランク上の世界に引き上げてくれるという。12月下旬の導入開始予定。

【「PフィーバータイガーマスクW」スペシャルムービー】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=0XT95Z2YrJQ

©梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.