パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

伝統のゲーム性を6号機で完全再現/南国育ち-30

投稿日:

平和は10月5日、パチスロ新台「南国育ち-30」(製造元:アムテックス)を発表した。

■基本スペック
・初当たり確率 設定①1/354.7~⑥1/298.6
・AT純増枚数 約6.2枚/1G

シリーズ最新作となる本機は30Φ、4thリールを採用し、押し順に従うことで純増6.2枚となるAT機。初当たり確率は1/354.7(設定1)~1/298.6(設定6)で、ボーナス(AT)の1G連によって出玉を増やすタイプとなっている。

通常時はキュイン!と鳴ればボーナス確定というシンプルなゲーム性に加え、“スタート音が遅れて鳴ったらチャンス!?”、“リプレイのフラッシュがいつもと違うとチャンス!?”といった点が注目となる。

ボーナスは「BIG CHANCE」であればAT40G、「REGULAR CHANCE」であればAT20Gとなっており、バタフライゾーンとなるボーナスラスト8G以内に蝶が飛べば1G連となる。さらに、条件を満たすと突入する「ENDING BONUS」も存在する模様だ。

他にもボーナス入賞時の第4リールに蝶が止まっているかどうかといった点や、SUPER LUCKYランプの点灯は継続率90%OVERを示唆している点も見所。

なお、シリーズ機から進化した点として、次の当たりで蝶が飛ぶかもしれないという期待感が途切れないモードシステムや、有利区間リセットを新たな追いどころとする有利区間革命といった点が挙げられており、その詳細にも注目が集まる。

導入開始は2021年1月を予定している。

 

■パチスロ新台「南国育ち30」製品情報が公開/平和

平和は10月2日、12月導入開始予定のパチスロ新台「南国育ち30」(製造元:アムテックス)の製品情報を同社Webサイトで公開した。

【「南国育ち30」製品情報】
URL:https://www.heiwanet.co.jp/products/pachislot/sns30/

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.