パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

遊びやすさを極めた新解釈基準機/PAドラム海物語INジャパン

投稿日:

三洋物産は8月31日、パチンコ新台「PAドラム海物語INジャパン」(製造元:サンスリー)の全国発売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 1/99.9→1/19.3
・賞球 3&2&4&3&10
・確変率 100%(ST10回)
・ラウンド 4Ror6Ror10R(10C)
・出玉 400個or 600個or1,000個
・時短 ST終了後に30回or289回
・時短図柄確率 1/163.8で時短20回or40回
・遊タイム 低確率290転消化で時短379回

本機は遊タイム、100回を超える時短、突然時短を搭載したことで、遊びやすさを極めたサンスリー初の新解釈基準対応機だ。

大当たりの内訳はヘソ・電チュー共に共通、大当たり消化後はST10回+時短といったゲームフローになっている。ST後の時短は30回or289回が付き、10ラウンド大当たりであれば時短289回獲得となり、STと合わせて299回の電サポが付いてくる。また本機の遊タイムは低確率290回転消化を条件としているため、10ラウンド大当たり獲得で事実上、遊タイム直前までの電サポが得られる点がポイント。遊タイム作動時は時短379回が付いてくる。

突然時短の図柄揃い確率は1/163.8で、当選時は「花火タイム」と称し、20回or40回の時短が作動。この時短図柄揃い確率と大当たり確率の合算確率は1/62.0で、これも本機をより遊びやすく楽しめるものとしているポイントだ。

その他演出面では、PUSHボタンで演出モードの切替えが可能になっており、華やかでにぎやかな「ジャパンモード」、海物語らしさを追求した王道の「海モード」の2モードがある。

導入開始は11月2日を予定している。

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

 

■パチンコ新台「PAドラム海物語IN JAPAN」製品サイトとプロモーションムービーが公開/三洋物産

三洋物産は8月31日、パチンコ新台「PAドラム海物語IN JAPAN」(サンスリー製)の製品サイトとプロモーションムービーを公開した。

製品サイトには既にゲームフローやスペック、演出といったひと通りの情報が掲載されており、プロモーションムービーでは、本機の特徴やゲームフローが分かりやすく解説されている。

【「PAドラム海物語IN JAPAN」製品サイト】
URL:https://www.sanyobussan.co.jp/products/santhree_pk_drumseastory_japan/

【「PAドラム海物語IN JAPAN」プロモーションムービー】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=_wrBgh0PmqA

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.