パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「ゾクゾク弾丸システム」で未体験の速撃を体験!/P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.

投稿日:


高尾は8月27日、パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.」を全国販売すると発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.6
・右打ち中図柄揃い確率 約1/5.5
・賞球 2&1&4&1&1&15
・RUSH突入率 約50.5%
・ラウンド 3Ror5Ror8Ror9R(10C)
・出玉 約310個or約750個or約1,200個or約1.210個
・時短 0回or128回
・遊タイム 低確率959回転消化で時短128回

シリーズ第2弾となる本機は、大当たり確率1/319.6の1種2種混合タイプで、直Vループ×賞球1個(電チュー、Vアタッカー)による「ゾクゾク弾丸システム」によって未体験の速撃を体験出来る点が特徴だ。

通常時は主に図柄揃いで大当たりを目指し、5R消化後に演出が発生。演出成功でRUSH突入となり、演出失敗時は大当たりを+3R(計8R)消化後に通常時に戻る流れ。特図1の大当たり振分は、5R大当たり+RUSHが50.5%、8R大当たりRUSH非突入が49.5%となっている。

本機のRUSHである「奴RUSH」は継続率約83.5%で、特図2では9R(1,350個)大当たりが66%を占める。さらに、奴RUSH中の大当たり間は平均43秒、変動開始からV入賞まで最短3秒というストレスフリーな設計を実現し、かつてない快感を得らえる仕様だ。

さらに本機は遊タイムを搭載しており、通常ゲーム959回転で発動。時短回数は128回となるが、大当たり確率は1/5.5になるため、遊タイム発動=大当たり濃厚と言える。なお、空き台はキレパンダに注目することで遊タイムにおける示唆を行っている模様だ。

導入開始は10月19日を予定している。


©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

 

■パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2」機種サイトと本編PVが公開/高尾

高尾は8月17日、パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2」の機種サイトと本編PVを公開した。

PVによると、本機のスペックは、大当たり確率約1/319、継続率83.5%で遊タイムを搭載。なお、遊タイムについては、「(通常時)959回転で即RUSH!?」といった文言も確認できる。機種サイトは現在キービジュアルのみの公開となっているが、今後、「奴RUSH」や「H.O.T.D.ランクアップシステム・4大ゾクゾク予告」など、注目のコンテンツが公開されていく模様。

【「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.」機種サイト】
URL:http://www.takao.gr.jp/special/hotd2/

【「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.」本編PV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=6ebz4BZrZTM&feature=emb_title

©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D製作委員会

 

■パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2」ティザーPVが公開/高尾

高尾は8月7日、パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2」のティザーPVを公開した。

「学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド」は、「奴ら」と呼ばれる生きる屍によって崩壊した世界で駆ける高校生の戦いを描いたサバイバルアクション漫画で、2010年にはテレビアニメ化もされている。

同社からは、本作品とのタイアップ機が2017年と2018年に発売され、美少女達のスタイリッシュな戦いや水着・コスプレといったセクシー演出、そして本作品の代名詞とも呼べる名セリフ「濡れるッ!」にこだわったシーンや役物を多数搭載したことが話題となった。

PVによると、今作では『未体験の速撃 直Vループ×電チュー・Vアタッカー賞球1個』が特徴となっているようだ。

【「P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2」ティザーPV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=sYsL46NbKos

©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D製作委員会

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.