パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

スペックを一新、遊タイム・突然時短を搭載/P真・牙狼

投稿日:


サンセイアールアンドディは8月19日、パチンコ新台「P真・牙狼」の発売を発表した。

前作「P牙狼冴島鋼牙」からスペック、スピード、主要演出を一新し、高速爽快ST「牙狼SLASH」を搭載した本機は、シリーズ初の遊タイム・突然時短を搭載している点が特徴。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.68→1/73.63
・賞球 3&1&15
・確変率 50%→100%(ST130回)
・ラウンド 2Ror3Ror10R(10C)
・出玉 約300個or約450個or約1500個
・時短 大当たり終了後に50回
・遊タイム 低確率900回消化後、時短1,200回
・突然時短確率 1/89.04 ※ST後の4回転のみ抽選

スペックは突入率50%のV-STタイプで、STトータル継続率は約84%(継続率83.1%と時短2,100回引き戻し率99.8%の合算値)。

大きく進化した牙狼SLASHは、「デバイスゾーン」「撃破ゾーン」「殲滅ゾーン」と3つのパートで構成され、変動時間も大幅に短縮したことでスピード性を強化。右打ち終了直後には、残保留4回限定の引き戻しゾーン「真ガロパト」へ。ここでは大当たり抽選とは別に突然時短も同時に抽選しており、当選すれば時短900回へ突入する(残保留4回転のトータル期待度は約1/17)。

遊タイムは通常時に900回転消化することで1,200回時短へ。通常大当たり後の時短と合わせ3種類の時短を搭載した解釈基準改正をフルに活かしたスペックとなっている。

通常の主要演出も注目。牙狼SPの映像は全て一新し、雨宮監督書き下ろしの「メンカルリーチ」はシリーズ初となる一人称視点でバトルが進行。当たればSTが濃厚だ。筐体は本機専用の「金翔+枠」で、牙狼剣には真の字を全面に押し出した「剣カバー」が搭載されている。

導入は10月5日を予定。

【「P真・牙狼」製品サイト】
URL:https://www.sansei-rd.co.jp/products18/p_shingaro/index.html

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル ©2011「呀」雨宮慶太/東北新社 ©2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 ©2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 ©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 ©2010-2016 雨宮慶太/東北新社 ©2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

 

■パチンコ新台「P真・牙狼」PVが公開/サンセイR&D

サンセイーアールアンドディは8月3日、YouTube版サンセイチャンネルにてパチンコ新台「P真・牙狼」のプロモーションムービーを公開した。

本機は、主要演出・スピード・スペックを一新したV-STタイプで、新解釈基準に対応した大当たり後時短、遊タイム、突然時短の3種類の時短を搭載している。

ホールへの導入は10月を予定している。

【「P真・牙狼」プロモーションムービー】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=FDeAu18VNog

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル ©2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社 ©2013 「桃幻の笛」 雨宮慶太/東北新社 ©2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社 ©2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社 ©2010-2016 雨宮慶太/東北新社 ©2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社

 

 

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.