パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

遊タイム搭載で”遊びやすさ”徹底追及/ぱちんこGⅠ優駿倶楽部遊タイム付

投稿日:2020年8月3日 更新日:


コナミアミューズメントはこのほど、パチンコ新台「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部遊タイム付」の発売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 設定1/99.9→1/54.0
・賞球 3&1&5&10
・確変率 100%(ST50回)
・ラウンド 2Ror3Ror4Ror6Ror10R
・遊タイム発動G数 通常時250G消化後の次変動開始
・遊タイム時短回数 378回
・出玉 約300個or約200~600個or約1000個

本機は、大当たり確率1/99.9のSTタイプ。通常時250G消化で発動する「遊タイム」(時短回数378回)搭載、大当たり後は必ずST「GⅠロード」に突入、最大出玉1000個の比率が50%など、”遊びやすさ”を徹底追及したスペックが特徴となっている。9月に導入開始予定。

©Konami Amusement

 

■GⅠ優駿俱楽部がパチンコ化/ぱちんこGⅠ優駿俱楽部


コナミアミューズメントは12月18日、都内港区のコナミホールにてパチンコ新台「ぱちんこGⅠ優駿俱楽部」のプレス向け説明会&試打会を開催した。

■基本スペック
・大当たり確率 設定①1/199.8→1/89.9、⑥1/191.6→1/86.2
・賞球 3&3&1&5&11&12&15
・確変率 100%(ST150回)
・ラウンド 2Ror3Ror4Ror6Ror10R(上アタッカー8C・下アタッカー10C)
・出玉 約300個or約384個or約450個or約600個or約900個or約1500個

このほどパチスロで人気を博す「GⅠ優駿俱楽部」がパチンコとなって登場。スペックはST+小当たりRUSH搭載の2段階設定付きライトミドルを採用した。

初回大当たりは確変100%。大当たりが「まこLIVEボーナス」であればもれなくST150回+小当たりRUSHの「GⅠロード」へ突入となるが、初回大当たりのうち約99%は大当たり後左打ちのいわゆる潜伏状態となる。この間は150回転目まで大当たり高確率状態であり、さらに「育成ゾーン」発生で「GⅠロード」突入のチャンスとなるゲームフローだ。「育成ゾーン」は「GⅠロード」突入を掛けた16回転の先読みゾーンで、競走馬決定→スケジュール発表→スケジュールに従って競走馬を育成→レースに勝利で「GⅠロード」突入という流れ。また「育成ゾーン」突入へはチャンス回転数が存在し、大当たり直後の突入期待度が特大、大当たり後33回転の期待度が中、大当たり後55回転の期待度が大となっている。

「GⅠロード」はST+小当たりRUSHで、突入から150回転目まで小当たりRUSHが継続する。右打ちの中の大当りは確変100%、最大出玉1,500個(10ラウンド)の割合が17.5%、継続率は約81%(設定①)となる。

導入開始は3月上旬を予定している。

©Konami Amusement

 

■新台「ぱちんこGⅠ優駿俱楽部」のティザームービーが公開/コナミアミューズメント

コナミアミューズメントは12月3日、新台「ぱちんこGⅠ優駿俱楽部」の公式サイトとティザームービーを公開した。

ムービーでは、「最高峰のライトミドルスペック」「約81%継続ST」「小当りRUSH搭載」「最大出玉1500発」「衝撃の超先読み16回転!」といった本機の特徴を表す文言が確認できる。

公式サイトはこちら
ティザームービーはこちら

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.