パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

手に汗握るガチ抽選が魅力/P ROAD TO EDEN

投稿日:2020年7月28日 更新日:

サミーは7月21日、パチンコ新台「P ROAD TO EDEN」(銀座製)の全国販売を発表した。

■基本スペック
・左打ち時、小当たり確率 約1/79.9(実質大当たり確率 約1/199.9)
・右打ち時、小当たり確率 約1/7.38(実質大当たり確率 約1/8.9)
・賞球 3&1&4&12
・ラウンド 3Ror5Ror6Ror7Ror8Ror10R(10C)
・出玉 約240個or約480個or約600個or約720個or約840個or約1,080個
・時短 1回or12回

同コンテンツは、2017年にフジテレビオンデマンドで配信された特撮テレビドラマで、今回のパチンコ化に至ってはフジテレビジョンと共同で制作がなされた。

本機の最大の特徴として、液晶下部にあるV確率“変動型”回転体「ガチ装置」による、手に汗握るガチ抽選が挙げられる。左打ち時の回転体チャレンジ突入確率は約1/79.9。加えて、液晶演出と回転体の期待度が完全リンクする「ガチリンクシステム」と題したゲーム性を採用しており、様々なチャンスアップが発生することで、回転体のV入賞確率が1/5〜5/5まで変動する仕様(左打ち時の実質大当たり確率は約1/199.9)。

見事、回転体チャレンジでV入賞することができれば「EDEN RUSH」に突入。RUSHは時短12回+残保留4個で消化、継続率は約85%。(右打ち時の実質大当たり確率は約1/8.9)この間のV入賞による大当たり獲得(大当たり終了後は時短12回+残保留4個)でRUSHが継続していく。また、RUSH時の大当たり割合51%が最大ラウンドである10ラウンドとなっているところも注目ポイントで、ガチ抽選のドキドキ感はもちろん、継続率と出玉感も申し分ない設計になっている。

導入開始は9月を予定している。

©「ROAD TO EDEN」製作委員会/フジテレビジョン ©Sammy

 

■パチンコ新台「P ROAD TO EDEN」発売、製品サイトが公開/サミー

サミーは21日、パチンコ新台「P ROAD TO EDEN」(製造元:銀座)を発売すると発表、製品サイトを公開した。

本機は、サミーとフジテレビジョンが共同制作した異世界バトルSFドラマ「ROAD TO EDEN」のパチンコ機。液晶演出と回転体の期待度が完全リンクしV確率が変化する、V確率”変動型”回転体「ガチ装置」と、継続率約85%、最大ラウンド(10R)比率50%超の爽快感あふれるRUSHが特徴。

9月より全国のホールにて導入開始予定。

【「P ROAD TO EDEN」製品サイト】
URL:https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/2020/Proad_to_eden/

©「ROAD TO EDEN」製作委員会/フジテレビジョン ©Sammy

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.