パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「戦国乙女」最新作が新規則機で登場/P戦国乙女6 暁の関ヶ原

投稿日:

平和は3月25日、パチンコ新機種「P戦国乙女6 暁の関ヶ原」(アムテックス製)の全国販売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 1/222.9
・賞球 3&1&4&1&15
・RUSH突入率 約50%
・ラウンド 2Ror3Ror4Ror10R(10C)
・出玉 約300個or約450個or約600個or約1500個
・時短 大当たり終了後に25回or71回
・遊タイム 大当たり終了後666回転消化で時短171回

本機は新ストーリー・新スペック・新デバイスを引っ提げた「戦国乙女」シリーズの最新作で、シリーズ初となる一種二種混合タイプを採用したライトミドル機。さらに平和初となる「遊タイム」が搭載されている。

本機の最高状態である「天下分け目の関ヶ原RUSH」(時短71回+残保留4個)への突入率はトータルで約50%。初回大当たり直行or初回大当たり後の時短25回+残保留4個での大当たり獲得が突入のメインルートとなっている。尚、右打ち中の大当たり(小当たり経由)は、75%が約1,500個の出玉となる点も注目ポイントで、RUSHの継続率は約80%と継続率も申し分なしの仕上がりだ。

加えて、注目となる平和初の「遊タイム」だが、本機では「突RUSH」と題し、大当たり終了後から666回転を消化することで発動。時短回数は171回+残保留4個が付き、大当たり引き戻し率は約97.6%となる。

その他、デバイスや筐体にも注目。装いも新たとなった新筐体「BLAST(ブラスト)」は、“押す”“引く”“風が吹く”“振動する”などといったゲーム性の幅を広げる入力装置「ブラストギア」を搭載。さらにシリーズ初の裸眼3D液晶も搭載したことにより、より一層楽しめる出来栄えとなっている。

導入開始は5月11日を予定している。


©HEIWA
Character design by SHIROGUMI INC.

 

■平和初の遊タイム搭載 パチンコ新台「P戦国乙女6 暁の関ヶ原」PVが公開/平和

平和はこのほど、同社YouTube公式チャンネルでパチンコ新台「P戦国乙女6 暁の関ヶ原」の製品PVを公開した。

本機は、大当たり確率1/222.9、乙女初の一種二種混合ライトミドルタイプで、RUSH継続率約80%OVER、1500発比率75%、平和初の遊タイムを搭載。新ストーリーやブラストギア・3D液晶搭載といった新デバイスも搭載していることが確認できる。

【「P戦国乙女6 暁の関ヶ原」PV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=6q-9_gbukS0

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.