パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

カイジ沼シリーズ最新作が登場/高尾

投稿日:

高尾は12月3日、都内台東区のショールームにてパチンコ新台「P弾球黙示録カイジ沼4カイジVer.」のプレス発表会を開催した。

カイジ沼シリーズの第4弾となる本機は「悪魔的実写クルーン」と題し、前作で好評だった実写クルーン演出をさらにパワーアップ。500パターンOVERのクルーン映像を搭載しており、その実物クルーンさながらのドキドキ感が魅力。

また、スペックは「圧倒的RUSH性能」として低確率1/319.6、高確率1/69.4のV-ST機に仕上がった。ST突入率はトータル58.7%。右打ち時は「天使クルーン」成功で確変割合94%の150回転までの確変に突入。残り6%は「悪魔クルーン」に成功してしまうと通常大当たりになってしまうが、必ず最大ラウンド出玉を獲得できるのに加え、40or60or80or100回の時短が付く。トータルRUSH継続率では約85%という高継続機となっている。

さらに「刹那的変動スピード」としてRUSH時は平均変動秒数2.6秒という高速消化を実現。スピーディでストレスなく出玉感を体感できる。

本機の導入は2020年2月下旬を予定している。

 

■「P弾球黙示録 カイジ沼4」のプロモーション映像が公開/高尾

先日公開されたティザーPVに引き続き、高尾のパチンコ新台「P弾球黙示録 カイジ沼4」のプロモーション映像が公開された。

映像では、「実写クルーン演出 合計500パターン以上っ・・・!」「実写沼リーチ攻略で・・・・超沼RUSH」「TOTAL継続率約85%」「最大払出個数1300個」「天使クルーン攻略でRUSH継続!?」「悪魔クルーン「終」穴入賞でRUSH終了!?」といった文字が確認でき、本機のゲーム性やスペックを窺わせる内容となっている。

「P弾球黙示録 カイジ沼4」のプロモーション映像はこちら

 

■パチンコ新台「P弾球黙示録カイジ沼4」のティザーPVが公開/高尾

高尾のパチンコ新台「P弾球黙示録カイジ沼4」のティザーPVが公開された。

ティザーPVでは、「超沼RUSH」「快感変動V-ST」といった文字が確認できる。今後の情報公開に注目したい。

ティザーPVはこちら

©福本伸行/講談社
©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
©福本伸行/講談社・VAP・NTV

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.