パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

一種二種混合×リミッタータイプ/P貞子vs伽椰子 頂上決戦

投稿日:2019年10月25日 更新日:

©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

藤商事は10月25日、パチンコ新台「P貞子vs伽椰子 頂上決戦」の全国販売を発表した。

本機は、大当たり確率1/319の一種二種混合タイプ。初当たり後は時短1回(+残保留1個)の「頂上決戦」へと突入し、ここでの合算期待度は約50%。貞子or伽椰子の選択キャラによってゲーム性が変化し、Vテンパイ時のタイトルが「終焉」なら期待度大。

「頂上決戦」を制することができれば残りリミッター3回の「Sadakaya Armageddon」へ移行し、消化後は特図2保留での「貞子ナイトメアor伽椰子ジェノサイド」モードへ。滞在中に大当たりを引ければ再びリミッター発動を賭けた「頂上決戦」からスタートするなど、各モードでの大当たりを繰り返すことで出玉を増やすリミッター機特有のドキドキ感を味わうことができる仕様だ。

本作は同社のキラーコンテンツである「リング」と「呪怨」が融合した1台で、通常時は恐怖のサプライズが連続する「貞子モード」と、じわじわ迫る恐怖感が見所の「伽椰子モード」を選択できる。ホラーとバトルが融合した史上最恐リーチも注目で、「貞子VS伽椰子リーチ」は信頼度約62%にも及ぶ激アツリーチとして搭載。リングシリーズ機には欠かせない「手役物」は、これまでを超越して巨大化した「ギガハンド」として一新されている。

導入開始は12月中旬を予定。

■機種サイトはこちら https://www.fujimarukun.co.jp/products/machine/sadakaya2/sp/index.html

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.