パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

最凶ジェイソン襲来/P13日の金曜日

投稿日:

西陣は108日、都内台東区のショールームにて、新台「P13日の金曜日」の内覧会を開催。

本機は、ホラー映画「13日の金曜日」でお馴染みの最凶の怪人ジェイソンをモチーフとしたパチンコ機。大当たり確率1/319のミドルタイプで、V確変2回ループ+時短という画期的なスペックを実現した。2回ループの実質継続率は約83%、加えて大当たりはALL10ラウンド(払出1,000個)という出玉感にも注目。

初回大当たりが「最凶BONUS」及び「JASON BONUS」の一部で高確率「ツインバトルモード」に突入する。この「ツインバトルモード」は確変状態なので次回大当たりが濃厚。演出に成功(電サポなし大当たり)する限り、後2回の大当たりがループしていく。演出失敗(電サポ大当たり)が2回連続してしまうと時短50回の「レスキューモード」となるが、ここで再度確変大当たりを獲得することで「ツインバトルモード」に復帰するゲームフローだ。また、初当たりが通常大当たりでも時短50回付きとなる。

演出面では「坑道ZONE」「ジェイソン接近中」「坑道リーチ」を始めとする激熱演出や多彩な役物演出も必見。迫りくる最凶ジェイソンのドキドキハラハラ感が楽しめる仕上がりとなっている。

導入開始は12月を予定している。

西陣がパチンコ新台「P13日の金曜日」の機種サイトを公開した。

サイトでは、大当たり確率1/319オール1,000、V確2回ループ+時短といった本機のスペック概要、「杭道ZONE」や「ジェイソン接近中」など注目の液晶演出も公開されている。

【「P13日の金曜日」機種サイト】
http://www.nishijin.co.jp/jp/machine/2019/jk1/

【「P13日の金曜日」プロモーションムービー】

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.