パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

継続率92%を誇る「絶叫RUSH」搭載/Pおばけらんど怪

投稿日:

西陣は6月17日、都内台東区のショールームにて新台「Pおばけらんど怪」の内覧会を開催。

2017年にリリースされた「おばけらんど」の最新機が登場。大当たり確率1/319のミドルスペックと、1/199のライトミドルスペックが用意されているが、ミドルは型式名が異なる新枠「戦舞枠」と旧枠「威吹枠」のリリースで、ライトミドルは旧枠「威吹枠」のみの販売となる。

本機はいずれもV確STタイプで、初当たり確変突入率は50%。赤図柄揃いなら確変濃厚、青図柄揃いなら通常濃厚。確変であれば「絶叫RUSH」に突入する。通常であれば時短100回で、ここで大当たりを引けば「絶叫RUSH」突入だ。「絶叫RUSH」は100回のSTで、サクサク消化できるゲーム仕様。RUSH中の大当たりは全て確変、ST継続率約92%を誇る高い継続率が最大の特徴となっている。ライトミドルタイプであれば、初当たり50%が確変。通常なら時短50回へ移行する。「絶叫RUSH」は50回のSTで、こちらもST継続率は高継続の約90%。

演出面では、おまつ出現、怪ランプ点灯、叫子フラッシュ、前作からお馴染のオカルト演出が4大激怪演出といわれる注目演出となっており、発生時はアツい展開に期待できる。

導入開始は8月19日を予定している。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.