パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ドキドキの32回転が再び/P沖7 BLACK

投稿日:

マルホン工業は617日、都内台東区の東京支店にてパチンコ新台「P7 BLACK」のプレス発表会を開催。

光らせる(だけ)系パチンコの先駆け「沖7」シリーズの続編が登場。同社初の設定付きパチンコとなる他、業界初の新機能「ブラックステルスシート」が特徴。これは通常時の盤面が真っ暗なままとなるが、大当り時に盤面の実態が明らかになる。

プレス発表会では、MCを務めた人気ライターのくりさんと、バイヤー田中こと同社田中久也営業本部長により機械の魅力が紹介された他、後半は人気セクシー女優桃乃木かなさんを迎え、インターネットTVによる「バイヤー田中のホンキ本舗」の生放送を行い会場を盛り上げた。

スペックは低確率1/234.4(設定1)~1/187.5(設定6)、高確率1/27.8(設定1)~1/22.2(設定6)。前作同様、突入率80%のST仕様で、初当たりが通常でも電サポ32回を受けられるが、この間は確変or通常の見分けが付かないためプレイヤーはドキドキの32回転を体感できる。

設定示唆要素としては、花の光り方(30種類以上を搭載)、大当たり中のオーバー入賞時のサイドランプ、通常時のスイカ・チェリー出現率で行っているとのこと。

実機について桃乃木さんは「BLACKという名前が付いているだけあってカッコいい台。あまりパチンコをしない私でも花が光って教えてくれるのはとってもわかりやすくて良い」とPRした。

本機の導入は8月18日を予定している。

©MARUHON

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.