パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ハイハイシリーズが6号機25Φで復活/ハイハイシオサイ

投稿日:

パイオニアは6月5日、都内台東区のショールームにてパチスロ新台「ハイハイシオサイ」の内覧会を開催。

ハイハイシリーズの最新作が6号機25φで登場。ハイハイシリーズとしては2010年リリースの「ハイハイ-30」以来となる。ハイビスカスが点灯すればボーナス告知となるわかりやすい完全告知に加え、「小役の取りこぼしがゼロ」による完全フリー打ちの安心設計となっている。

ボーナスはビッグボーナスとレギュラーボーナスを搭載。本機の特徴の一つとなるのがボーナス合成確率だ。1/99(設定1)~1/78(設定5)と遊びやすい確率帯になっており、シリーズ“史上最光”のハイビスカス点灯が期待できる設計にしあがっている。

もう一つの特徴として、小役揃いのラインに注目する新感覚のゲーム性がある。従来機では、リプレイやベル成立ゲームはノーチャンスがほとんど。しかし、本機はベル・りプレイ・スイカといった小役の停止パターンでボーナスを示唆しており、なかにはボーナス確定のパターンも存在する。(小役同時当選率は60%)同じ箇所を狙って打っていると法則が理解でき、小役ハズレ目やコマのスベりなどコアな楽しみ方もできる。

ボーナス消化中は簡単な技術介入があり、成功で獲得枚数アップを狙う。やり方は、リール横のランプ点灯時、右リール・中リールを停止させた後、一度だけ左リール枠内に2連図柄を目押し。成功時は獲得枚数アップだけでなく、ランプの色変化で設定示唆も行なっている。

ボーナス合成確率は1/99(設定1)~1/78(設定5)。出玉率は98%(設定1)~108%(設定6)。

導入開始は8月4日を予定している。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.