パチンコ、パチスロ業界ニュース

トリプル抽選を採用した高継続仕様/P白魔女学園 オワリトハジマリ

更新日:


高尾は4月25日、都内台東区のショールームにて、パチンコ新台「P白魔女学園 オワリトハジマリ」のプレス向け説明会を開催した。

本機は、アイドルグループ「でんぱ組.inc」主演の劇場版・白魔女学園シリーズがモチーフ。心に傷を負った少女たちが、痛みを乗り越えて敵に立ち向かうといったストーリーを本機でも再現し、RUSH引き戻しをかけた強敵たちとのバトル演出なども見所のひとつだ。

最大の特徴は、独立した3つのロジックが織りなす「トリプル抽選」の採用。通常時は「図柄揃い」「本気(マジ)チャレ」「瞬確」といった3つのルートから大当たりを目指す仕様で、それらを加味したトータル大当たり確率が約1/267。なかでも、通常時or RUSH中に発生する「本気(マジ)チャレ」演出は、液晶下部の振り子役物を使ったガチV抽選であり、最終的に3段目のVに玉が入れば大当たりを獲得できる(入賞率1/4)。

また、普図抽選による割込演出ルート「瞬確」は、液晶のブラックアウトから発生。電チューロング開放からRUSHを狙えるルートで、最大4変動を約1/7.1で抽選する期待度約45%の大チャンス演出となっている。

セット継続型RUSH「新世界」は、トータル継続率が約80%。RUSH中は4変動1セットのゲーム構成で、4回or8回or12回と3種類の時短振り分けを用意し、時短終了でも残保留最大4回の「コンクール」モードへ移行。最大セット数(時短12回)の「BRAND NEW WORLD」は驚異の約91.1%と高継続率を実現した。

©「白魔女学園」生徒会

-新台
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.