パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

冬のソナタが初のパチスロ化!

投稿日:

©Pan Entertainment. ©KYORAKU

京楽産業.は4月8日、パチスロ新台「ぱちスロ 冬のソナタ」を発売すると発表した。全国のパチンコホールへの導入開始は5月21日を予定しているという。

パチンコで好評の「冬ソナ」が初のパチスロ化。ボーナス主体のノーマルタイプとなっており、パチスロビギナーであっても安心して遊ぶことができるシンプルなゲーム性が特徴だ。

通常時は、ポラリス揃いなどのチャンス役を契機にパチンコでお馴染みの演出が繰り広げられ、実写連続演出に発展すればボーナスのチャンス。その中でも特に「初雪」は高期待度の演出となっており、チュンサンに出逢うことができればボーナス確定だ。チャンス役はチェリー<斜めポラリス<平行ポラリスの順に期待度が上がる。ポラリス揃い以外にも、チュンサン図柄の数だけボーナス期待度がアップする「冬ソナチャンス」を搭載した。

ボーナスはBIG BONUS(MAX304枚獲得)、MIDDLE BONUS(MAX206枚獲得)、REGULAR BONUS(MAX110枚獲得)の3種類。BIG & MIDDLE BONUS中は1度だけ右リールから停止することで最大枚数をゲット。またREGULAR BONUS中は毎ゲーム、左リールに「赤7」もしくは「冬ソナ図柄」狙いを実行すれば最大枚数を獲得することができる。ボーナス合算確率は約1/179.6(設定1)~約1/157.9(設定6)。

全ボーナス終了後はチャンスゾーンに移行。この間は、30G1セットのRT「恋愛モード」突入を目指し、演出成功でRT突入。RT突入期待度は約50%となっている。RT終了後は再びチャンスゾーンに移行するため、RTとボーナスのループに期待が持てる。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.