パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

5号機最後のエヴァはAタイプ最高峰の出玉性能/新世紀エヴァンゲリオン 暴走400

投稿日:2019年3月23日 更新日:

フィールズは3月20日、パチスロ新台「新世紀エヴァンゲリオン 暴走400」(ビスティ製)を発表。ホールへの導入開始は4月1日を予定している。

パチスロ5号機最後のエヴァシリーズとなる本機は、Aタイプ最高峰の出玉性能を搭載した。ビッグボーナスは、シリーズ初となる「ALL400枚」のSBB仕様(最大407枚獲得)で、加えてボーナス後に突入するリプレイタイムを同時搭載。リプレイタイムを絡めたSBBの連チャンに期待できる。ボーナスは合計2種類となり、RB時は最大60枚獲得(+RT)可能だ。

リプレイタイムは最大70G継続の2段階方式となる。ボーナス終了後、SBBの場合は20G間、RBの場合は10G間の1st RT「レイチャレンジ」が発生。その後、規定ゲーム数内に特殊リプレイを成立させることで、50G固定の2nd RT「レイチャンス」が発動する。

スペックは設定が4段階となっており、SBB確率が1/439.8(設定1)~1/399.6(設定6)、RB確率が1/524.3(設定1)~1/414.8(設定6)、ボーナス合成確率が1/239.2(設定1)~1/203.5(設定6)。出玉率は97.4%(設定1)~108.3%(設定6)となっている。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.