パチンコ、パチスロ業界ニュース

現行機最速スピードを誇る「Z-ZONE」搭載/Pゾンビリーバボー

投稿日:

ニューギンは3月20日、都内台東区のショールームにてパチンコ新台「Pゾンビリーバボー」の内覧会を開催。5月7日のホール導入開始を予定している。

本機最大の特徴は、「現行機最速クラスのスピード感」をコンセプトに開発されたRUSH「Z-ZONE」。RUSH中は最短1.0秒の高速消化に加え、セグ停止後に速攻でアタッカー解放となるため、右打ち中はシームレスなゲーム展開を体感することができる。期待度はセグの停止パターンや色で変化し、赤図柄の連続でチャンスが発生。青図柄はRUSH終了のピンチで、「End」停止後に「246」が表示されてしまうと2R当選となりRUSHは終了する。

通常時は、役物を使った「DCD(デスカウントダウン)演出」に注目。突入契機はチャンスボタン演出やノーマルロング経由など実に豊富で、最終的にゾンビ出現で大当たりを獲得。DCD開始時は、表示秒数によって期待度も異なる仕組みとなっている。

スペックは、RUSH継続率と大当たりの出玉バランスが絶妙な「S3-T1」、RUSH継続率を82%まで高めた「S5-T1」、高継続×6段階設定の「S4-T6」と3種類のライトミドル仕様を発売。いずれも初回潜伏を搭載した確変ループ機で、高継続タイプでは82%で7R大当たりがループ。初回通常大当たりでも100回転の時短付き。

-新台
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.