パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「ぱちんこ 冬のソナタRemember」に“Sweet Version”登場

投稿日:2019年3月12日 更新日:

京楽産業.は新台「ぱちんこ 冬のソナタ Remember Sweet Version」を発表。ホールへの導入開始は4月22日を予定している。

昨年6月に導入が開始され、今もなお多くのホールで現役稼働中の「CRぱちんこ冬のソナタRemember」の追加スペック版となる本機。冬ソナシリーズでは6年ぶり、また、より手軽に遊びやすく感動的なリーチ演出が堪能できる、甘デジ仕様として登場する。

演出面では、ミドルスペック同様、初代「ぱちんこ 冬のソナタ」の演出をメインに構成された「シンプルモード」と、多彩な演出が楽しめる「エンジョイモード」の2種類を搭載。プレイヤーは好きな演出モードを選択できる。

ゲーム性はオーソドックスな確変ループタイプで、通常時に確変図柄で大当り(7図柄で大当りの場合10R大当り)すれば、確変「恋愛モード」に突入。通常図柄での大当りの場合、時短30回の「チャンスタイム」に移行する。このほか、アクシデント演出経由による確変「緊急入院モード」も存在する。

またこれまでの冬ソナシリーズにはない要素として、本機は6段階設定を搭載。スペックは、大当り確率1/99.9(設定1)~1/74.9(設定6)、確変突入率58%、大当り出玉400個or1,000個で、通常時は大当りの6%、確変中(時短中)は10%で1,000個大当りとなっている。

©Pan Entertainment.
©KYORAKU

↓↓お好きな電子マネー↓↓

ファン向け新台アンケート実施中

↑↑プレゼント↑↑

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.