パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【3/4導入】Re:ゼロから始める異世界生活【純増8枚ATでリゼロをパチスロ化】

投稿日:2019年3月3日 更新日:

パチスロ新台「Re:ゼロから始める異世界生活」(大都技研)のホールへの導入開始が3月4日より始まる。

本機は、長編小説・アニメ等で活躍する人気コンテンツ「Re:ゼロから始める異世界生活」(略称は“リゼロ”や“Reゼロ”)をパチスロ化したもので、大都技研のパチスロ6号機としては、「HEY!鏡」に続き第2弾となる。スペックは高純増が魅力のATタイプ。特徴といえるのが減少区間なしの純増約8.0枚/GのストレートAT「ゼロからっしゅ」。そのAT性能は、市場導入されている6号機の中でも、一味違う性能に仕上がった。

AT「ゼロからっしゅ」初当たり時は、必ず特化ゾーン「おねだりAttack」で初期ゲーム数を決めてからスタート。特化ゾーンでは、8ゲーム+α間の全役でゲーム数上乗せ抽選を行う。さらに、「7を狙って!」や「鬼がかったやり方」演出発生でゲーム数上乗せの大きなチャンス。初期ゲーム数は平均100ゲーム(設定1)獲得でき、ATに突入さえすれば出玉の固まりに期待できる仕様となっている。

AT中は簡単な目押しが存在し、ナビに従い目押し成功でベルを獲得していく。ベルを6種類獲得していく毎に画面左のパネルが開放される流れで、チャンス役とパネル解放でゲーム数上乗せ、あるいは特化ゾーン等が抽選されるゲーム性だ。

通常時はまず、ATまでのメインルートとなる「白鯨攻略戦」突入を目指していく。「白鯨攻略戦」後は、演出成功でAT突入となっている。

また、「白鯨攻略戦」突入を目指す上で欠かせないのが「RE:ゼロぽいんと」とアイコン。「RE:ゼロぽいんと」は通常時の全役で抽選されるものだが、通常時の一部では「RE:ゼロぽいんと」高確率状態も存在し、移行すれば「RE:ゼロぽいんと」大量獲得のチャンスとなる。画面左に表示されるぽいんとが1000ぽいんと到達で「ゼロからるーれっと」に突入。ここで、「白鯨攻略戦」を有利にできるアイコンを獲得できる。「RE:ゼロぽいんと」を溜め、アイコンを獲得しながら「白鯨攻略戦」突破を狙うのが基本的なゲームフローだ。

スペックは、「白鯨攻略戦」確率が1/523.8(設定1)~1/333.8(設定6)、出玉率が97.4%(設定1)~113.3%(設定6)となっている。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
©DAITO GIKEN,INC.

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.